慌ててムダ毛処理をして後悔

長年カミソリの剃毛処理で行っていました。元々肌が弱いタイプなので、極力処理回数は減らすようにしていました。そのため、夏は週1回のペースで行っていたのですが、冬は必要に迫られた時にのみにしかムダ毛処理していませんでした。しかしそれが悲劇を招いてしまったのです。

5年前の冬も、いつもの年と同じように、ほとんど肌の露出がないのでほぼ未処理の状態がずっと続いていました。

そんな時、飲み会に誘われました。同じ年の年代の男女が数人集まるというので、少し色気づいて膝丈のスカートを履いて行くことにしました。前日にムダ毛処理をすればいいやと思い、ギリギリまでいつもの状態でいました。

そして当日、着替えている時にストッキングを履いたら、ムダ毛処理をするのをすっかり忘れていることに気づきました。

冬は処理する習慣がすっかりなくなっていたので、うっかり前日に剃るのを忘れていたのです。気づいた時には、ほぼ家を出なければいけない時間となっていました。

何とかしないとと焦りながら、慌ててカミソリで無理やりスネ毛を剃りました。シェービングクリームも何も塗らずにいきなりカミソリで剃ったので、皮膚の表面が傷ついてガサガサ状態になり、とてもヒリヒリしました。

飲み会の間もずっと脚のヒリヒリが気になって、全然楽しめませんでした。こんなことなら、ムダ毛処理は諦めて、パンツスタイルで行けばよかったと思いました。