海水浴前の失敗

毎年夏になると海へ行くのですが子供を産んでからは子供重視なのもあり、自分には構っていられない!ということでムダ毛も全く気にならないラッシュガードのような水着で海に臨んでいた私。

子供も赤ん坊ではなくなり、そろそろ可愛い水着が着た~い!と去年は奮発してとても可愛い水着を購入しました。

可愛い水着を買ったからにはいつものように(ラッシュガードなので隠せていたのです)ムダ毛生やし放題というわけにはいきません。

元々毛の生えるサイクルが早いことも頭にあったので新しいムダ毛が”にょきっ”とならないように海へ行く日の早朝から処理を開始し、隅から隅までカミソリと除毛クリームを駆使しムダ毛を撃退していきました。

終わった頃には全身つるつるでとても大満足だったのですが、急いでいたため処理後のケアを完全に怠っていたのと久々のムダ毛処理だったのが災いして海へ着くころには肌が赤くなり、全身ヒリヒリでした。

その赤い全身を公開することは疎か、塩水につけるなんて生き地獄だ!とせっかくの楽しみにしていた海でしたがいつもの通りラッシュガードの上着を羽織り、水着用スパッツを水着の下に履いて可愛い水着が台無しになってしまいました。

海にも入れず、子供と主人をパラソルの下でただただ虚しく見つめていました。今年は絶対にあの水着を着てやるぞ~!